厄介なほくろを無くそう|メイクで誤魔化すのはやめよう

レディー

手術で簡単に除去できます

鏡を持つ女の人

民間療法に注意しましょう

皮膚の表面であればどの場所にもできるのがほくろの特徴です。色や形は黒や薄い茶色など人によって様々ですが、年齢とともに少しずつ変化する点も特徴の一つとなっています。このほくろは一般的には良性の腫瘍とされ、急速に大きくなったりたびたび出血をくり返すなどの異常がない限りは、特に気にする必要はありません。しかし健康上問題がないとはいえ、あまりにも数が多すぎたり形が大きすぎる場合などには、審美上の点からコンプレックスの要因となることがあります。実際に美容整形外科に寄せられる相談件数の中でも、ほくろに関する相談は常に上位に含まれるほど気にする人が多いのも実情です。それを裏付けるように、最近ではネットなどでもほくろを消すクリームが販売されたり、民間療法などでほくろを消す方法などが紹介され人気となっているほどです。

美しい仕上がりが特徴です

気になるほくろ除去に最適なのは、美容整形外科で行われる施術です。美容整形外科で行われる手術であれば安全性が高いのはもちろんのこと、除去後の再発を抑え審美的にも美しく仕上がります。美容整形外科が行っている主な施術には、特殊な器具を使用してほくろをくり抜く切開法による手術や炭酸ガスを使用してほくろを焼き取るレーザー法があります。切開法による手術ではほくろを根元から完全に取り除くことができるので、再発率を低く抑えることができる点や短時間で手術を行うことができるメリットがあります。もう一方のレーザー治療は切開法に比べ痛みや恐怖感が少なく、特殊な器具を使用する切開法よりも気軽に手術を受けることができる点がメリットとなっています。施術後には取り除いたほくろの部分が少し陥没したり赤く変色したりしますが、しばらくすると傷跡も完全に塞がり手術跡もほとんど分からなくなります。美容整形外科でほくろ除去を行う最大のメリットは審美的な仕上がりを踏まえ、トータルで施術を行っている点にあります。民間療法や市販のクリームなどを使用した場合には肌にシミができてしまったり陥没したまま戻らなくなるなどの懸念がありますが、美容整形外科であればそのような心配もなく施術を受けることができます。気になるほくろを除去する場合には安易に民間療法などを利用せず、信頼性の高い美容整形外科で施術を受けるようにしましょう。